ブログトップ | ログイン

ciao!

ciaoco.exblog.jp

Pauly Parrot / Azuki Milk × Thorpe

まずはお知らせです。

下の記事でも訂正させていただきましたが、Puffのスカート、現在出品中のものが最終となりそうです。
あと2着あると書いたのですが、スミマセン!!


さて、オークションには、あと2点出品しています。

まずは、定番になりつつあるフリル衿ブラウス。
この形は私自身すごく気に入っていて、これからもずっと作り続けていきたいと思っているデザインです。
脱ぎ着が楽ちんで、前後も分かりやすく、ちょっとしたおでかけにも着ていけるgirlyなデイリー服。
それは私の目指すお洋服の形でもあります。
a0133654_19491887.jpg

今回のリバティはPauly Parrot。
紫系は、C&Sさんの限定カラー。
このPauly Parrot、リバティの中でもちょっと異色なオウム柄。
私の中では、リバティといえば雅姫さんや伊藤まさこさんのイメージなのですが、
このPauly Parrotは、小林聡美さんのイメージ。
小林聡美さんには是非、このPauly Parrotのブラウスを着て、某パンのCMに出てほしい!!
小林聡美さんやもたいまさこさんって、いつも可愛いお洋服着てますよね。
「やっぱり猫が好き」フリークにはたまらんです。

そして最後にご紹介するのは、新作の切替ワンピ。
新作、と言ってもありふれた形なのですが^^;、私が作るのは初なので、お許しを・・・
a0133654_19501423.jpg

こだわったのは、クルーネックとつぼみスリーブ。
クルーネックだと、初秋や春先にも快適に着ていただけます。
寒い冬には、マフラーやティペットを合わせて。
クルーネックのラインは、少しつまった女の子らしい雰囲気。
そしてつぼみスリーブ。
今回のつぼみスリーブは、リブ部分を短くし、下に長袖の肌着を重ね着してもキツく感じないようにしてみました。
ふんわり下にたまる感じのパフスリーブです。
a0133654_19504066.jpg

ギャザーの切替は胸の下あたり。
少しストンとした形にしたかったので、あえてあまりたくさんギャザーを寄せず、シンプルな形に。
今回使ったリバティビエラは、秋冬用のリバティ生地。
滑らかで温かく、でもそんなに地厚でもないので春先までOKです。

オークションはこちらから → 


by ciao_handmade | 2011-01-11 17:52 | handmade
<< Puff、本日終了です。 Liberty : Puff >>