ブログトップ | ログイン

ciao!

ciaoco.exblog.jp

ご無事を祈っています。

あまりの惨状に、ただただ絶句するばかりです。
皆さんのご無事を、心よりお祈りいたします。

私の住んでいる地域も、海のすぐそばです。
春の海は、一年で一番美しく、きれいに青く澄んでいます。
テレビで見た津波、真っ黒でした。
海の近くで生まれ育った私も、あんな海は今まで見たことがありませんでした。
本当にショックで、まぶたに焼き付いています。

昨日、娘と一緒に海に行きました。
いつもの風景です。
遊ぶ娘を見ながら考えました。
「私だったら、津波が来る前に逃げられるだろうか。」
まず、娘を保育園に迎えに行き、高台へ走る。
津波が来る十数分の間に、私にはそれができるだろうか。

目の前の海は、私たちの町の自慢です。
海の恩恵を受けながら生きる私たち。
それは、きっと被災された東北の皆さんにとっても同じだったと思います。
自然と共生することの難しさを改めて痛感します。

そんなことを考えながらも、私たちは、今日もあったかい夕食をいただき、
そして、家族3人並んで、あたたかい布団の中で眠るのです。
なんと、自分たちの非力なことか。
見守ることしかできず、どこか第三者でしかない自分に悔しさが募ります。

昨晩、隣で眠る娘を抱きながら、遠い東北の地で寒さと不安に怯える被災者の皆さんを思いました。
私たちが今できることは少ないかもしれません。
でも、何かやらなければ。
募金や節電の運動も始まっています。
躊躇している場合ではありません。
できることから、するしかないのです。

そして、改めて、不眠不休で救援に当たられている方々にも、頭が下がる思いです。
どうか、一人でも多くの方が助かりますように。
一日でも早く、皆さんがあったかいご飯を食べ、あったかいお布団で眠れる日が来ますように。
皆さんの無事を信じ、祈っています。

by ciao_handmade | 2011-03-13 18:12 | life
<< No Title どうかご無事で!! >>