ブログトップ | ログイン

ciao!

ciaoco.exblog.jp

ウォルドルフ人形

一昨年のクリスマスに、一念発起して作ったお人形、
ウォルドルフ人形のメグちゃん(娘が命名)です。

a0133654_11535872.jpg


シュタイナー教育の本を読んで以来、絶対に娘に作ろうと思っていたウォルドルフ人形。
「ママが作ると不思議と娘そっくりな顔に出来上がる」、と聞いたらもうやるしかありません(笑)

このウォルドルフ人形、作るのが本当~~~~に大変でした。
私が作ったのはC体ですが、体にこれでもかというほど羊毛を詰めるのです。
抱きしめてもしっかりとした弾力があるように。
羊毛でパンパンにふくらんだ胴体と、頭部を長~い人形針で縫いつけるときは、流血しました・・・ハハハ・・・。
そして、髪の毛。
これは、もちろん一本一本縫いとめるのですヨ・・・。
元来、手縫いが得意でない私、何度も挫折しそうになりながら仕上げました。

というわけで、本当に覚悟がある方のみ、どうぞ。
ちなみに、メグちゃんのお洋服はリバティFeliciteで作りました。
どうでしょう、娘とやっぱり顔立ちは似てる?かな?

このウォウルドルフ人形の特徴は、表情が無いこと。
笑っていないんです。
これにはちゃんとした意味がありまして、
子供が悲しい気持ちのときは、人形も一緒に悲しんでくれるように見え、
嬉しいときは、人形も嬉しそうな表情に見えるんだそうです。
作り方の本には、「特に口元は、笑った表情を出さないように」、という注意書もありました。
奥深いですね。

でも、この人形、当時2歳だった娘は、無関心・・・。
ぽぽちゃんに勝てなかったのですが、最近になってようやく可愛がってくれるようになりました。
それでこそ、私の努力も報われマス・・・。

手作りといえば、裁縫はともかく、料理は全く苦手の私・・・。
でもバレンタインということで、娘と一緒にガトーショコラを作りました。
まずまずの出来??
というか、ガトーショコラは元々ふくらまないケーキなので、失敗が少ないんですよね(笑)
a0133654_11561941.jpg

by ciao_handmade | 2010-02-09 19:27 | handmade
<< 2010 Liberty Em... liberty skirt f... >>