ブログトップ | ログイン

ciao!

ciaoco.exblog.jp

Mrs. Robinson

リバティのミセスロビンソンといえば、有名な柄ですよね。
定番柄ではないので、季節限定で発売される時には争奪戦!
大きなガーベラのような模様とシックな色合いに、ファンが多いリバティです。

中でも一番人気はパープル。
パープルのグラデーションがとても美しく、洗練された印象です。

そのミセスロビンソンを使って、スカートを作りました。
a0133654_1275422.jpg


ギャザースカートでは、トップスを着たときに、裾でギャザーがつぶされてしまいます。
ティアードスカートでは、せっかくの大きな花模様を途中で切ってしまうことに・・。

あれこれ悩んだ結果、高めの位置でヨークで切り替えたスカートにしました。
ヨーク部分まではすっきりと。
ヨーク下から、たっぷりギャザーを寄せました。
パフTと合わせてみると、ちょうど裾の下辺りからギャザーが始まります。
ウエストはすっきりともたつきません。
こだわった甲斐あって、他にはない絶妙のシルエットです。
a0133654_136123.jpg


オークションに出品中です。(サイズ展開 90,100,110,120,130
(全サイズ完売しました。たくさんのアクセス&ご入札ありがとうございました。7/18)

夏はパフTとサンダルに合わせて。
秋には、ハイソックスにストラップシューズで。
冬になったら、トップスはタートル、レギンス+ブーツでパリジェンヌ完成です!

# by ciao_handmade | 2009-07-10 23:13 | handmade

パフスリーブワンピ

定番の、パフスリーブワンピース。
ちょうちん袖のようなパフスリーブではなく、
肩にちょこんと乗っかるようなコンパクトなパフスリーブを目指し、
何度もパターンを引き直して完成したお気に入りの形です。
a0133654_20184998.jpg

身ごろもあまり膨らみすぎないよう、ギャザーの分量をミリ単位で調整してあります。
襟ぐりにギャザーを寄せたスモックの形は、下手をするとてるてるぼうず(笑)のようなシルエットになってしまいます。
そうならないように、ギャザーの分量は保ちつつ、できるだけスリムな形にしました。
生地選びも慎重に。
縦のワッシャーがかかった布を選ぶのも、シルエットをキレイに仕上げるためのこだわりです。
a0133654_20325056.jpg

a0133654_2033177.jpg

ただ今、ワッシャーリネンのワンピースをオークションに出品中です。(100サイズ
(完売しました。たくさんのアクセス&ご入札ありがとうございました。7/10)
このリネンは、手揉みのワッシャー加工がほどこされています。
しっかりとした生地でありながら、ごわごわせず気持ちの良い生地です。
お色も、リネンでは意外と珍しいホワイト。
探しに探して見つけた、素敵なリネンです。
リネンにしては目が粗くないので、ホワイトの割には透けにくいです。
爽やかに仕上げたかったので、リバティはFeliciteのグリーンを合わせました。
a0133654_20224695.jpg

つば広の麦わら帽子に、ストラップサンダルを合わせて。
お盆にも活躍しそうな清楚なイメージです。

# by ciao_handmade | 2009-07-06 19:21 | handmade